本文へスキップ

浪江町商工会新サイト

商工会は行きます 聞きます 提案します
〜会員満足向上運動〜

浪江・請戸でサケ漁〜震災後初〜

                      
 泉田川漁協(浪江町)は27日、同請戸の泉田川(請戸川)で放射性物質検査などを目的にした試験的なサケ漁を震災後初めて行い、刺し網で17匹を捕まえた。うち4匹を町などに提出し、検査を進めている。
 やな場だった場所で遡上したサケを捕まえた。約100年間にわたってサケ漁が続けられてきたやな場では震災前、毎年5万〜7万匹の水揚げがあった。しかし、震災による津波でふ化場が全壊するなどしたため、震災から5年7ヶ月が経過した現在もサケ漁再開のめどは立っていないという。
 漁協関係者は「やな場やふ化場の整備など、やらなければならないことは山積している。今回の漁はその第一歩として大きな意味を持つ。」と説明。今後については「検査の結果を見ながら検討したい」と話した。





引用元:福島民友(平成28年10月28日掲載分)







 

バナースペース

浪江町商工会

〒964-0906
福島県二本松市若宮2丁目154-1

TEL 0243-22-9100
FAX 0243-22-9105
Email:namieskk@fork.ocn.ne.jp