本文へスキップ

浪江町商工会新サイト

商工会は行きます 聞きます 提案します
〜会員満足向上運動〜

浪江町 第2次復興計画中間案
〜三つの柱盛り込む〜

                      
 東京電力福島第一原発事故で全町避難している浪江町の第2次復興計画の中間案がまとまった。計画の柱として「先人から受け継ぎ・次世代に引き継ぐ ″ふるさと″ なみえを再生する」「被災経験からの災害対策を次世代に生かす」「どこに住んでいてもすべての町民の暮らしを再建する」の三つを掲げた。
 三つの柱を実現する施策として、除染・放射線管理の推進、インフラ復旧、帰還困難区域の再生、新たな産業創出、防災教育の推進、教育環境の充実、伝統文化の復興などを盛り込んでいる。

  浪江町とUR 覚書に調印 〜復興に向け相互協力〜
 浪江町と都市再生機構(UR)は29日、町の復興に向け相互協力する覚書に調印した。
 覚書では、URは技術力などを活用し、まちづくりに関する計画、調査、設計を支援するとしている。



引用元:福島民報(平成28年11月30日掲載分)




 

バナースペース

浪江町商工会

〒964-0906
福島県二本松市若宮2丁目154-1

TEL 0243-22-9100
FAX 0243-22-9105
Email:namieskk@fork.ocn.ne.jp