本文へスキップ

浪江町商工会新サイト

商工会は行きます 聞きます 提案します
〜会員満足向上運動〜

浪江で民報配達開始
〜浪江新聞販売センター〜

                      
 東京電力福島第一原発事故で全町避難している浪江町にある浪江新聞販売センターは25日、町内で営業を再開し、福島民報など朝刊の配達を始めた。原発事故後、町内での新聞配達再開は初めて。
 再開初日、センターの林 富士雄代表は厳しい寒さの中、未明から配達を始めた。暗い街中で車を走らせ、経路を確認しながら新聞を届けた。
 「無事に配達できてほっとした。4月以降、本格的に帰還が進む。新聞はライフラインの一つ。町民の期待に応え、復興の一助になりたい。」と語った。
 センターは震災前と同じ場所にある。再開を待ちわびた町民からは喜びの声が寄せられている。
 
 購読の申し込み、問い合わせ
 TEL:090-4636-0283(林代表)
 FAX:0240-25-8581
 住所:浪江町大字権現堂字上続町11-3
 






引用元:福島民報(平成29年1月26日掲載分)




 

バナースペース

浪江町商工会

〒964-0906
福島県二本松市若宮2丁目154-1

TEL 0243-22-9100
FAX 0243-22-9105
Email:namieskk@fork.ocn.ne.jp